ギャラリー

外観

CONCEPT

愛知県宝飯郡御津町 M様邸
シンプルかつ堅剛。
強固なモノにこだわる施主さまのご要望に応じた材質や素材を採用。
シンプルなキュービックタイプの家はいつまでも経っても飽きが来ないだけでなく、構造的にも堅剛な造りになっています。
室内には、様々な床材や造り付けダイニングテーブル、
建具にはウッドワン「ジュピーノ」を採用。
クルマも3台駐車でき、日当たりも抜群な注文住宅の完成です。

玄関外観

道路側の目隠しを越えて玄関に来るとまず驚くのが、最新式の2重ロック+ガードメモリ。 ガードメモリに合わせると、ヒンジロックが掛かる仕掛けになっており、防犯対策に役立ちます。このギミックは凄いです。これならば、簡単にドアを開けることはできません。

室内

収納

この家には各場所にこの様な収納スペースを確保しています。
なるべく見える所にモノを置きたくない施主さまの意向を重視しています。
隠しネタとしてですが、押入れの壁内部には墨(ヘルスコート)が塗ってあり、湿気や収納品の劣化を防いでいます。

LDK キッチン

施主さまの意向とこだわりでダイニングテーブルをワンオフ特注でタモの集成材で作りました。
キッチン側は電子レンジや炊飯ジャーを置くことができ、反対側はテーブルとして使えます。表面は耐熱塗料で仕上げていますので、熱い鍋を置いたくらいで焦げたりはしない造りになっています。また、固くて狂いがありませんので、末永くお使いできます。
床材は大理石を砕いてパウダー状にしたものをセラミックと混合させた床を採用。大理石調のタイルは、高級感バツグンです。

LDK

部屋の反対側にはオーディオボードを設置しました。コンクリートの壁に薄型テレビは、良く映えます。
RC-Zの特徴でもある機密性が高い為、かなり大きい音を室内で流しても、音が外には全く漏れません。

竹の床

1Fの床は、LDKも含めすべて「竹」を使用しています これが非常に気持ちが良く、日本人なら誰でも解る感覚に陥ります。「足の裏が語る」って感じでしょうか。

階段

収納 ドア

家具やドアは、ウッドワンのジュピーノシリーズを採用しました。時と共に色が変わっていき、いい味を出します。 天然無垢の素材で、ニュージーランドにウッドワンが植樹した、ラジアーターパインのみを使っているので、環境にも優しい商品です。

屋上

30畳オーバーの屋上は、2Fのバルコニーからの外部鉄骨階段を昇って太陽の光をいっぱいに浴びる事ができます。 夜空を眺めながら、バーベキューや花火を楽しめます。

VOICE

とにかく、家を「堅剛」で造ってくれて、注文住宅を受けてくれるメーカーを探していました。 様々なハウスメーカーの家、同じRC構造の住宅を「見て、観て、診て・・・。」辿り着いた結論が大沢組さんのRC-Zの「家族公認こだわりの我家」でした。

RC-Zの家で驚いたのが、頑丈な造りと気密性の高さです。 家の壁を毎日ガンガン叩いても全く大丈夫な造りには「堅剛」派な自分には大満足です。 この感覚が大好きです。 また気密性の高さは、趣味である音楽鑑賞と自慢のオーディオのスイッチを押してすぐに解りました。「どの位の音量だと近所迷惑になるかな?」と思って夜に実験をしてみたんですが、音が全く外に漏れないので、びっくりしました。RC-Zでシアタールーム、オーディオルームを造る人の意図が解った気がします。

また、大沢組さんから「日が入る2Fの部屋は、窓から入る日の暖かさで夜まで暖房が要らないという位、暖かくなりますよ。」と言われたんですが、それは本当で暖かい空気を夜まで蓄熱していて気密性の高さを肌で感じました。

大沢組さんに頼んで一番嬉しかったのは、小さい事ですが配管の処理の気配り。エコキュートの銀の配管は通常テープ巻きなんですが、頼んでいないのに補強してあったのが嬉しかったです。 (こんな所に目が行ってしまう位にハウスメーカー巡りをしたので、小さな事にチェックが入ってしまうんです。) 大沢組さんに後で聞いたら、通常のテープ巻きだと3年で自然環境劣化するのが解っているから、最初から補強しておけば長持ちするからだとか・・・。こういう配慮って嬉しいですよね。本当に感謝しています。

030FACTORYロゴ
〒441-8157 愛知県豊橋市上野町字上原1-5
TEL 0532-45-6646 FAX 0532-48-9373
株式会社 大沢組

メールでのお問合わせ

フリーダイヤル 0120-030-106

ページトップへ
ページトップへ