ギャラリー

リビング

CONCEPT

愛知県豊橋市 S様邸
親と子それぞれの形
2世帯注文住宅でありながら、それぞれの想いを実現させました。
施主様のこだわりの想いは、まだまだ果てしなく、外構を含め、どんどん手を付けていくS様一家です。

外観

親世帯

親世帯 玄関

1Fはナチュラルテイストで、床の無垢のカバ材を採用。建具は無垢のパイン材を使用した肌触りの良いものです。
木の優しいぬくもりと色、玄関を着飾る植栽が帰ってきた施主様を和ませます。

親世帯 リビング 家庭菜園

大奥様の趣味は家庭菜園。リビングからいつも野菜の成長が楽しめます。
あまり土に触れる事が少ない時代で常に身近に土に触れる事ができる素敵なスペースができました。
リビングからすぐに菜園に行けるようになっています。

親世帯 キッチン

真っ赤な対面式キッチンは穏やかな雰囲気のLDKに色味を加え明るくしてくれます。
自身で育てた野菜はスーパーで買う野菜よりも何倍もおいしいのではないでしょうか。

親世帯 1F室内

1Fの2部屋は、将来ICASの空間にできるように壁・天井にヘルスコート(木炭塗料)を塗り、壁だけはヘルスコートの上にデザインヘルスコートを塗りました。今回は施主様自ら塗料を塗って頂きました。より愛着がわいたと思います。
天井はあえて黒く残してあり、メリハリが出てスッキリ見えます。
壁には大旦那様の趣味の弓道の矢がディスプレイされています。

子世帯

子世帯 玄関

玄関の大理石の床、正面のスリットとコンクリートとのコンビネーションには間接照明により、高級感を感じさせる一方で、白い壁が広さを更に演出。落ち着きがあるダークブラウンとコンクリートカラー、ホワイトのトリプルトーンの演出は絶妙で、施主さまのセンスの良さを感じます。

子世帯LDK

子世帯LDK

バルコニーへと続く大きな窓とダイニングテーブルの上のトップライトがLDKを明るく照らします。
トップライトはとても明るく、外出時には電気を消し忘れたと勘違いしてしまうほど。夜には天井の間接照明、ダウンライト、壁つきのライトが高級感のある空間を演出します。
また、窓の配置はリビングからキッチンへの空気の流れを考えてあり、ソファーに座ると心地よい風でついついウトウトしてしまうほどです。

子世帯 サニタリールーム

子世帯 サニタリールーム

若奥様がとにかくこだわったのがサニタリールーム。
白い壁に白いタイル、ダークブラウンの建具が清潔感のある空間を演出するために必要でした。大きなクローゼット、大きな鏡、洗面ボールの隣の広いカウンターも一役かっています。
使い勝手を考えた造りは、サニタリールームからバルコニーへ、バルコニーからLDKへ。家事で毎日が忙しい奥様ならではの提案です。 天井には雨の日に部屋干しできる様にステンレスリングを装備しました。

子世帯 子供部屋

リビングと子供部屋を仕切る扉はスケルトン調でお互いの気配を感じる造りになっています。 2つの子供部屋は仕切られていますが、完璧な個室ではありません。リビングから子供部屋への扉を開けると造り付けの巨大な本棚があります。 実はこの本棚は2つの子供部屋の壁の役割もしています。

子世帯 和室

廊下からミニ階段を上がると4.5畳の和室があり、客間として使うことができます。
ペンダントライトが1灯とスタンドライトで落ち着ける空間となりました。

子世帯 寝室

寝室の天井高は1.4m以下になっています。そのことによりこの空間は床面積に算入されませんので、固定資産税の非対象扱いです。
空間を上手く利用し、秘密基地のような寝室と目線の違いを楽しむ静かで明るい和室ができました。

VOICE

自分たちの希望に叶う注文住宅を建てたい。
そんな思いで数社のハウスメーカーにプランを出してもらい、見積り・仕様を検討したんですが、どんな組み合わせをしても結局そのメーカーの形にしかならない様になっていて、間取りや価格の折り合いが付きませんでした。
そんな中、大沢組さんは私たちの希望するプラン・コストを提案してくれました。

■親世帯
室内の2部屋を、材料のみ大沢組さんから買い、ヘルスコートをは自分たちで塗る事にしました。まだ住み始めて数ヶ月ですが、乾燥時の体の痒みが無くなった様に思われます。
先日遊びに来た外孫は、よその家に行くとよく痒がるんですが、私の家では痒がる様子もなく、よく眠れると言っていました。又自分たちの手で塗った事により、家への愛着が湧いた気がします。
住んでみて思うのですが、木造とは壁の厚さが違い、静かさ・断熱性能を実感する事が出来ましたが、逆に部屋の広さが図面と実際とでは、感覚的に分かりずらかったので、パネル1枚分約30cm程度広く計画すればよかったと思いました。近いうちに設置することにしたICASの効果を楽しみにしています。

■子世帯
2Fの玄関が北向きなので北風の影響を心配しましたが、どの程度影響があるか分からない為、玄関ドアを付けてみて考える事にしました。
なんとか大丈夫だと思っていたんですが、完成間近に凄く風の強い日があり、急きょ風除けの決断をしたのですが快く承諾してくれました。
合成木材の縦格子を付ける事にしましたが、固定用のステンレス金物の加工費が予算オーバーしてまったので、私が自分で穴あけ加工を行い予算を抑えることが出来ました。家のシンボルになる場所へ共同作業の産物が出来た事がとても嬉しく思います。
実際に生活してみて、蔵の天井の高さは、それほど気にならず、子供達は出たり入ったり大喜びです。
本当に外の音は遮音されてとても静かです。そのせいか室内の音が響きやすく感じられるので、室内の壁や天井の仕上げを吸音性能のあるものにすれば良かったかなぁと思いました。
これからの真夏、その後の真冬はコンクリートのもつ性能で、快適に生活が送れることを期待しています。

030FACTORYロゴ
〒441-8157 愛知県豊橋市上野町字上原1-5
TEL 0532-45-6646 FAX 0532-48-9373
株式会社 大沢組

メールでのお問合わせ

フリーダイヤル 0120-030-106

ページトップへ
ページトップへ